COLUMN

暮らしの情報

暮らしの情報一覧へ

使わない手はない!家づくりがお得にできる2つの制度

お金のこと

使わない手はない!家づくりがお得にできる2つの制度

コロナ禍の今、国ではさまざまな経済対策を行なっています。住宅に関してもいくつか優遇制度があり、これを利用することでお得に家づくりができます。

今回は「住宅ローン減税制度」と「住宅グリーンポイント制度」についてご紹介します。

住宅ローン減税制度とは

住宅ローン減税は消費税の引き上げにともなう住宅取得者の負担を軽減することを目的に実施されている制度です。住宅ローンを利用して住宅を取得した人は最大13年間所得税や住民税の減税措置が受けられます。

●実施対象

注文住宅の場合は令和3年9月末までに契約を締結すること、分譲住宅は令和3年11月末までに契約を締結し令和4年12月末までに入居することが条件です。

新築住宅の場合、条件は以下のとおりです。

・自ら居住すること
・床面積が50㎡以上であること
・借入金の償還期間が10年以上であること
・特別控除を受ける年の合計所得が3,000万円以下であること

これらの要件をすべて満たす必要があります。

●特典

住宅ローン減税が適用されれば13年にわたって控除が適用され、所得税や住民税が安くなります。控除率は1%で、仮に4,000万円で住宅を取得したら10年間で400万円分の控除を受けることが可能です。

11~13年目は以下のいずれかが適用されます。

①住宅ローン残高又は住宅の取得対価(上限4,000万円)のうちいずれか少ない方の金額の1%
②建物の取得価格(上限4,000万円)の2%÷3

●申請方法について

入居した年の翌年の確定申告時に税務署へ申請します。給与所得者の場合は2年目からは勤務先にローンの残高証明を提出すれば、年末調整時に控除が受けられます。

詳しい要件や申請方法、必要書類に関しては国土交通省の特設サイトでご覧いただけます。

http://sumai-kyufu.jp/

住宅グリーンポイント制度とは

グリーン社会の実現と新型コロナウイルス感染症による経済の回復を目的として創設されました。一定の性能を有する住宅を取得した人に対して、「新たな日常」「防災」「地域振興」といったテーマに関連した商品と交換できる「住宅グリーンポイント」が最大100万円分支給されます。

●実施対象

対象は新築の場合、以下のいずれかの住宅を取得した人です。

①高い省エネ性能等を有する住宅(認定長期優良住宅、認定低炭素建築物、性能向上計画認定住宅、ZEH)
②省エネ基準に適合する住宅(断熱等級4かつ一次エネ等級4以上を満たす住宅)

①の場合は1戸あたり40万ポイント、②の場合は30万ポイントがもらえます。
また、以下のような特例があります。

・東京圏からの移住
・多子世帯が取得する住宅
・三世代同居仕様である住宅
・災害リスクが高い区域

以上のいずれかに該当してかつ①の住宅を取得する方は100万ポイント、②を取得する方は60万ポイントがもらえます。

●実施期間

令和2年12月15日から令和3年10月31日までに契約を締結した方が対象です。

●特典

取得したポイントは1ポイント1円として、以下に関連した商品と交換できます。

・新たな日常
・環境
・安全・安心
・健康長寿・高齢者対応
・子育て支援、働き方改革
・地域振興

食品や調理器具、家具、家電など幅広い商品があります。

●申請方法について

申請手続きは住宅グリーンポイントの事務局ホームページより可能です。詳しくは以下のページよりご覧ください。

https://greenpt.mlit.go.jp/

実際にご利用いただく際にはご不明点やご不安な点もあるかと思います。

「申請してみたいけど、やり方が難しい」「こんな時どうすればいいの?」
など、お客様の置かれた様々な状況やご要望の中から私たちが最適のご提案をさせていただきます。

お悩みの際は住宅の専門家である私たちにぜひご相談ください。

 

暮らしの情報一覧へ→

SUUMOは
コチラから